2014年01月02日

姉妹

長女が都内の高校に進学しているので、一年に数回しか会えない。
けど、血がつながってるんだね。
とっても仲良し。
あと2日、いっぱい話しなよ。

お姉ちゃんが、「凪、一緒に撮ろう!」って撮った初日の出。
P1010044.jpg

posted by yojibay at 05:47| 日記

2013年09月08日

2020年5輪

やったー!!
感動です。
posted by yojibay at 05:41| Comment(0) | 日記

2013年09月04日

和洋折衷

式の料理です。
お品書き順に載せますね。

P8310040.jpg

P8310042.jpg

P8310043.jpg

P8310079.jpg

P8310075.jpg

P8310082.jpg

P8310084.jpg

P8310086.jpg

p8310088.jpg

超〜う、旨かった!!


posted by yojibay at 00:09| Comment(0) | 日記

2013年09月03日

H&T

P8310027.jpg

長〜いチューで始まった式
賛美歌省略、ハルクらしい(笑)
乾杯の音頭=新郎自ら(笑)
生い立ち映像=自ら製作
アフターパーリーは200人以上参加exclamation×2


美男美女の結婚式、少しも飾ってない。
新郎ハルクからの父親への手紙。新婦タカミさんの両親へのご挨拶。
ちょっぴり泣けるけど明るい。
自分達よりも出席者を気遣う進行。

良かった、何か良かったよ。

P8310013.jpg

P8310025.jpg

P8310052.jpg

P8310058.jpg

P8310069.jpg

お幸せに!
あっ! H&Tって俺の名前の頭文字だ!!
って関係ないけど。
posted by yojibay at 18:13| Comment(0) | 日記

2013年09月02日

夏休み2

一年前からの約束でした。
友人の結婚式で上京しました。
いつでも取得できる3日間の夏休み中、2日目と3日目消費です。


これ3次会
DSC_0094.jpg

これ4次会
DSC_0095.jpg

これ昨日
DSC_0096.jpg

ゼブラもでました
DSC_0097.jpg

さっ、明日から仕事復帰。
頑張りますw

式の様子は後日upです。
posted by yojibay at 22:54| Comment(0) | 日記

2013年08月19日

ベランダから

珍しい三重の飛行機雲。
P8180019.jpg

貧乏性なのか?太陽がもったいない。
汗はかくけどクーラーの部屋にはいたくない。
庭で読書…シャワー…の繰り返し。
水を飲んでいたけど、とうとう我慢できずにBearからの焼酎。
場所を移してベランダ。
130818.jpg

これが我が家からの風景です。
p8180002.jpg

1308172.jpg


posted by yojibay at 08:03| Comment(0) | 日記

2013年07月27日

まっあっつい!!

「暑っい」って言おうとしたら、クチからこうでました。
我慢できなく一人海水浴してきました。
ボロ桟で泳ぎました、小学生の頃以来かも(笑)
P7270002.jpg

海水温も冷たくもなくぬるくもなく丁度良かった!!
P7270008.jpg


P7270004.jpg
夕暮れ、南西の風。
ベランダが心地よい。

遠くから、島民まつりのリハーサルかな?
太鼓の音が聞こえて来る。
ワイン片手に読書していると、今度は元気なライフガードの声が聞こえてくる。
近所の宿舎で行っている終了報告だ。

今イチの一日だと思ったけど、それほど悪くない。
では続きをしてきますw


posted by yojibay at 18:34| Comment(2) | 日記

2013年07月25日

ひこうき雲

ユーミンの曲を聴いていたら、確か画像あったな!と思って探したら、コレ発見。
p9010008.jpg
posted by yojibay at 19:14| Comment(1) | 日記

2013年07月08日

富八BBQ

昨日は富八のBBQに参加させてもらいました。
いつ行ってもあったかいですね。
ご馳走様でした。
130707_213022.jpg

posted by yojibay at 08:09| Comment(5) | 日記

2013年03月11日

2年

正直、悲しい。
しかし、

被災していない自分達こそ元気でなければ!!

自分にもまだまだできることがあるはず。
posted by yojibay at 19:21| Comment(0) | 日記

2013年01月25日

到着

image/2013-01-25T15:44:57-1.jpg
睦月会のために上京。
藤沢のホテルにようやくチェックイン。
病み上がり、今日はおとなしくする予定。
posted by yojibay at 15:47| Comment(0) | 日記

2013年01月13日

駅伝

天気に恵まれた今日。
明日は荒れ模様なので今日で良かった。

朝から、友好町村「山形県羽黒町」の選手の皆さんのフォロー。
役割は運転手。

p1140001.jpg

初めて来島した方もいらしたのでコースを案内したのですが、
交差点にはガムテープで曲がる方向と走者番号をわかりやすく貼ってありました。
(丁寧な仕事。教育委員会の皆様、ご苦労様でした)

とても良かった。

来島した羽黒の人達は4名。
新島の駅伝は6名でタスキを繋げます。(つまり6コース)
だから、2回走った人が2人いました。

それでも速かった!
一人の方は33チームの中で、区間1位と2位。
お疲れ様でした。

明日は無事に帰れると良いですね。

posted by yojibay at 19:11| Comment(0) | 日記

2013年01月08日

48

タイトル打って少し苦笑

FBの影響力は本当に凄いですが、それ意外にも多くのメールをいただきました。
48歳になりました!生きてます。
メタボ!?
今日はいいでしょう!!

P1090002.jpg

昨年の新島ガラスセンターのクリスマスセールで自分に買ったブランデーグラス。
ワインにも最高です。
posted by yojibay at 21:57| Comment(2) | 日記

2012年08月10日

民宿「宗明丸」

大先輩のご夫妻が民宿をオープンしました。

海に囲まれた新島だけど、残念ながら毎日アワビを食べることができる民宿はここだけです。

年間民宿「宗明丸」
〒1000402 東京都新島村本村2−6−12
TEL 04992-5-1085

以下、FBより
8月オープンの1日限定2組のみの小さな民宿を始めました。
普通の一軒屋のお部屋を客間としていますので、親戚の家に遊びに来た感覚で
おくつろぎいただけるかと思います。

至らない点は多々あるとは思いますが、精一杯のおもてなしをお約束いたします。

持ち船によるクルージング、トローリング、磯遊び等のご予約可(有料)

養殖アワビもやっています。
お泊まりのお客様、他へお泊まりのお客様、島内外の方でもご購入いただけます。
おみやげや、お中元、お歳暮等におつかい下さい。
発泡スチロールに保冷剤を入れて活きたまま地方発送もいたします。

ある日の夕食。
本日のメニューはカンパチのお刺身・マリネ、
シッタカ、酢の物、天ぷら、タタキ、
アワビと大根の煮付け、
載ってはいませんがシッコの味噌汁、
アワビ入り茶碗蒸し
392226_329384943823206_1506427512_n.jpg

まだまだ隠れ宿・的。
どなたかご利用されたい方がいましたら、連絡ください。
便乗します(笑)
posted by yojibay at 20:31| Comment(6) | 日記

2012年07月26日

ラ・メールSHIKINE

昨日は式根島へ出張。
お泊まりは久しぶりにラ・メール。
夕食は和・イタリアン・BBQから選べます。

一人でBBQは勿論パス笑
(他に二家族がいらっしゃいましたがBBQでした)
和は刺身たっぷりだけど、島人だしね笑

ということでイタリアン。

今宵のメニュー
menu.jpg

まずは・・・
ant.jpg


pan.jpg

シーフードパスタ
supa.jpg

たっぷりサラダ
sarada.jpg

少しお腹を休憩してからオーダー
niku.jpg

はち切れそうでデザート苦しい。
deza.jpg

2本目は白です。
wain.jpg


ラ・メールの宿泊棟
rameie.jpg

一番近くの海岸は
泊海水浴場
tomari.jpg

是非、ご利用ください!!

posted by yojibay at 18:34| Comment(0) | 日記

2012年07月18日

弟へ

2012年。
昨年から年が明けても人の生死を意識する年だ。

翔太がこの前亡くなった。
翔太は姉貴が嫁いだタデーげんちゃんの妹さんの次男。
彼の続柄を何て呼ぶのかわからない。

翔太は小さい頃から「ヒロにいちゃん!」と呼んでくれていた。
syota.jpg


このYou Tubeは長男のケンゴが作製したものだけど、手元にはDVDがある。
そのDVDを見たら、多分泣いてしまうことがわかったし、受け入れられないから見たくなかったけど、昨日、鳥勝でたまたま姉貴夫婦と鉢合わせになった。
その時にケンゴが、俺のことを映像制作に詳しいと思ったらしく「DVDの出来具合を俺に見てほしかった」という話しを聞いたので、帰ってから娘と鑑賞。

勿論泣いたよ。

当然俺は映像製作のプロではない。
それでもいつもならカッコつけて、”本当なら「見せたいもの」より「見たいもの」を作るのが大切だと思う” な〜んて、言う。

でも、この映像を見てください。
生きている時から、そして亡くなったあとも、これだけ多くの友が携わってくれたこと。
家族も含め、愛がいっぱい。

これ以上はありません。




見れなかった方へ
元画

http://www.youtube.com/watch?v=2lvZ51nSrrI&feature=player_embedded



ケンゴ凄いよ!
翔太、ゆっくりお休み、お前の笑顔は忘れん。

posted by yojibay at 22:51| Comment(0) | 日記

2012年07月08日

18回OWS大会

昨日はオープンウォータースイミング大会。
朝は生憎の雨、そして風。

会場となる海をチェックして「正直、まずいな!」と思った。

普段は静かな前浜もテトラポットとテトラポットの間は相当なうねり。
羽伏浦だったら腹くらいの波が立ちそうだった。

それでも大会直前に太陽が顔を出しgo

1207071.jpg

1207072.jpg

1207073.jpg



ここは本当にヤバかった。
今回、救いだったのは、こちらから問いかける前に選手がリタイアを宣言してくれたこと。
MJの上からだと経験もいるけど「この選手は絶対無理」ってわかる。
それでも選手は当然頑張ろうとするし、こちらとしても、命にかかわるし一人に時間を費やしてしまうと他の人のレスキューができなくなる場合もあるので、リタイアさせる決断を迫られるが、正直せっかく来てくれたのだからという思いはある。


今日は5名の方を運んでから、それ以上の数は覚えていない。
(総リタイア数は18年の歴史の中で一番多かった)
とにかくここで一番リタイアがでるのはわかっていたので、波がブレイクしそうなこの場所でずっと監視。
船に絶対酔わない自分も、気分が少しへんになったふらふら

1207074.jpg


新島レインボーサーフクラブの面々。
絶対的に信頼しているメンバーだが、今日は特に完璧だった!
やはり波があると頼りになる。

1207076.jpg


それにNLSCのメンバーも最高だった。
自分が指示するまでもなく、それぞれ(3タイプに別れてスタート)のリーダーが自分が不安に思った選手にぴったりと張り付けていた。


反省点もあるが、無事故で終わった。
これもローカルやNLSC、漁師やダイバーの皆さん、MJコンビの暁さんのおかげだ。
ありがとうございました!!

そして何よりも250名(下は16歳から上は91歳)の選手がエントリーしてくれたことに感謝。
リタイアした方もまた来年お待ちしております。
ありがとうございました!!




ただ、本当に疲れた。

命を守るちゃあ本当に神経を使うし大変なこと。
もう年かもしれないです。



情けないけど昨日は精も根も尽きてた。


今日はできたら波乗りして英気を養わなけりゃ。

posted by yojibay at 02:16| 日記

2012年05月21日

無事故で。

土曜日は21回目を迎えるトライアスロン。
今年はブームのおかげか?これまでで最大の500名ちかくのトライアスリートがエントリー。


それなのに今年に限って、スイムのライフガードが集まらず、地元サーファーも都内のイベントと重なり少ないという。

最悪なのは、MJの調子・・・というより廃船にするしかないという状況。
小久保モータースで働いている後輩サーファーで修理担当のカズもお手上げ。

こんなMJになってしまったのは、NLSCの役を辞めてから、メンテナンスを自分がしなくなったからで、言い換えれば自分のせいだ。
去年の記事。
急遽、このMJが重要な役割だと理解してくれている小久保モータースさんの好意で、会社のMJを貸してくれるという。

ありがたかった。
だけど、正直レスキューはできない。
監視にまわるしかない。
(普通のMJだと3人乗せると安定せずに転がってしまうため)

でも答えは決まっている。
無事故にするしかない。

今だから書くけど、本当にもの凄いプレッシャーだった。
これまでの経験の積み重ねから自分達でやり方を工夫しながら、この21年間無事故で通してきた。
その責任を10年前に先輩から引き継いできた。


数日前まで、後輩でスイム担当のマキノ君とコンテストディレクターとの3人で喧々諤々状態。
肝心なMJは死んでいる状態。
漁師さんとも相談。
もう全員で何とか守るしかない。

ところが前々日に状況が変わった。
ガードの新島LSCは人数は少ないものの強力で頼りになるOBが来るという。
それに隣の式根島LSCも応援にかけつけてくれるという。
サーファーも一人、二人と、喜んで手伝うという人が現れてくれた。

そして、前日、カズから電話がありMJを直してみせるという。
結局、急ピッチでエンジンを分解し直してくれた。

大会当日。
間違いなくこれまでで最高の天気。
海面も静かで海も温かい。
1205211.jpg
(この色の海の上をかっ飛ばしました。最高に気持ちよかった)

恐る恐る調子を確かめる。
本来は毎年、練習も兼ねて前日に一度試運転を行うのだが、これまた仕事でそんな暇なし。

エンジンは絶好調だ!

すべてがうまくいく。
そう確信した。

さて、本番。
もの凄い人だった。

結果は今年も無事故。
1205191.jpg

いつもは終わったあとに
やり遂げたという達成感が残る。
今年は違った。

無事故で当たり前。
淡々とこなしたという感じが残った。
レスキューしたのは自分達が3名、IRBで2名の計5名の選手だけでした。
静かな海のせいか、いつもより少なかった。

本当に感謝です。
まずは小久保モータースさん。
もしMJが直っていなかったら、まったく別な展開でした。
NLSC&SLSCの皆、漁師の皆さん、サーファーの皆、そして相棒のアユミ!
本当ありがとうございました。


1205201.jpg
(逆光やら水滴やらがついていたけど、何か不思議でこの写真好きです。ここは新島のパワースポットです)


スイムが終わったあと、式根島を一周後、羽伏浦まで行ってミサイル下で波に乗ってきました。
本当にエンジンは最高の状態でした。

相当飛ばしたので、今でもケツ筋が痛いです(笑)

posted by yojibay at 20:51| Comment(8) | 日記

2012年05月15日

一年前

最悪の東日本大震災が発生する数ヶ月前、宮崎、 鹿児島県境の霧島連山・新燃岳が噴火。

火山噴火で、宮崎市内の窓ガラスが割れるほど衝撃があったと聞いた。
地元にとっては鳥インフルエンザに続き再び災害の波が続く。

東北の映像を見るたびに、東北には、どんな形であれ絶対に行かなければならないと決めていた。
だが、その前に宮崎だ。
仕方ないと言えばそれまでだが、当時宮崎は、すっかり忘れ去られている状態だった。

自分にとっては大切な故郷の一つである。
正直、いろんな理由があった。
少しでもお金を落としたい気持ち・・・個人的には腰のリハビリだったり、東北に行く前の心のリフレッシュだったり・・・

考え込んでいたらマミさんが、ブログで宮崎に行くという。
すかさず連絡して結果的に訪問することができた。
参考まで
宮崎トリップ2011


それから帰島して、東北へ。


長くなってしまったけど、あの時のことは一生忘れない。

風で舞う土煙、重油の匂い、シーンと静まり返った町中、やけに暑い太陽、

学校の玄関に添えられていた花やお菓子・・・おもちゃ・・・
(特に昨年は新島小学校のPTA会長だったので複雑な気持ちだった)

それから・・・必死に耐え懸命に生きる犠牲者のご家族、発生時からのリアルな話し。
家族への思い・・・
そして、一緒に行った仲間。

亡くなられた人、行方不明者を会わせると2万人ちかく。

1205151.jpg

繰り返すけど、今でも忘れないし、生涯忘れない。

東北被災地report

一年前でした。

posted by yojibay at 23:31| Comment(3) | 日記

2012年04月26日

昨日のパチ

image/2012-04-26T17:29:10-1.jpg
黄門ちゃま
また、勝たせていただきました。
posted by yojibay at 17:30| 日記