2019年06月06日

ここ数年

新島の地形が安定していないのは周知の事実です。
理由は書きません。

逆に式根島はリーフポイントなので贅沢を言わなければ波はあります。
かつて湘南に住んでいた自分には十分な環境です。
特に今年は安定して波があり、しかも貸切状態なので新島に行って波乗りをすることがありませんでした。

写真は最近。頭オーバーで一人だけ。(平日だったので、職場の波乗り優先権を使いましたが笑)


P5230060.jpg

P5230064.jpeg

式根のサーフポイントは、ポイントブレイクなので絶対にルールが必要です。
それを守れば初心者から中級者まで楽しめることが可能だと思います(決して、ロングライド出来るわけではないですが)。
勿論、自分は新島から来たとしても、ビジターと思っていますのでローカルを尊重して波乗りしています。

新島が厳しい日は式根島で出来る。意外に新島ローカルも知りません。

令和元年の今年、東京都の支援を受けながら新たな事業に取り組んでいます。
発表ができる段階になりましたら、upしたいと思います。


posted by yojibay at 22:28| Comment(1) | サーフィン
この記事へのコメント
 
 ご無沙汰です



安全にサーフィン出来る環境・・・


 式根島はリーフがメリットですが、デメリットにもなりうる野かも知れませんが、間違いなく良い波です。


 yojibayさんの計画楽しみにしています。


Posted by charman at 2019年06月08日 20:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。